東芝 DC扇風機 人気機種は?

東芝 人気DC扇風機 最新激安情報!

東芝の人気DC扇風機の激安情報です。

 

まず東芝のDC扇風機ですが、最新の2014年仕様では最上級モデルの「サイエント(SIENTμ)シリーズ」と、サイエントの文字が入らないタイプにわかれています。

 

両者の違いはいくつか有るのですが、大きいところでは作り出される風の豊富さ、繊細さがサイエントのほうが優れていると言えます。

 

2014年仕様の東芝サイエントシリーズでは、プロペラ7枚+斜流(ファン)10枚という、東芝独自のテクノロジーを搭載しています。

 

サイエントで採用されている羽根中央のファンは、微風時やサーキュレーションで非常に効果的です。

 

実際に使い込むなら、やはりサイエントシリーズが最もおすすめといえるでしょう。

 

 

2014年東芝オススメDC扇風機の最安値

 

それではまずサイエントの最安値情報です!

 

 

 

こちらはサイエントシリーズの中で最も人気のタイプです。 ハイポジションリビングDC扇風機として、ほぼ全てを搭載した最新モデルです。

 

ただ2013年は東芝がDC扇風機で最も売れているメーカーでしたが、2014年は今のところ日立となっています。

 

私個人の意見ですと、この東芝サイエントは機能面では申し分なしです。 ですがデザイン面で日立にやや遅れをとったのかな?と思います。

 

2014年式のサイエントは中央のファンが搭載されたからか、デザインがグリーンファン的になっています。

 

このグリーンファン風のスタイルが悪いというわけではありませんが、ある大手家電量販店の店員さんによると、この「グリーンファン風なデザインは、もう古い」とのことです。 最近のお客さんは、もっとスタイリッシュなタイプを好んでいて、その理由から2014年は日立が最もウケていると話していました。

 

確かに私もそう思います。グリーンファン風のデザインは発売当初は目新しく、なんとなく前衛的な感じがしましたが、2年3年と続けてみるうちに、厚ぼったくて鈍重な感じがしてしまいます。

 

今回のサイエントのデザインはファン搭載から仕方がないとも思えますが、「デザインが古い論」が正しいかのように、東芝のDC扇風機で2014年最も売れているのは、最上位機種のサイエントではなく、その下のシリーズです。

 

 

2014年 東芝で一番人気のDC扇風機は?

 

こちらです↓

 

1万円と少しのDC扇風機が、あの東芝製というのは凄いことです。

 

ですが上位機種より、こちらが人気というのは東芝も誤算だったかもしれません。

 

ただ公平に見れば、価格自体もそれほど違わないですし、想定内かもしれませんね。

 

ですがこのTOSHIBA F-DLS65-Wも素晴らしい扇風機です。

 

DCモーターはとにかく静か、プロペラも非常に静かに回り、風も抜群に気持ちがいいです。

 

確かにサイエントでなくても・・・なんて家電量販店の店員さんが言ってしまうのもわかる気がします。

 

そのくらい完成度も高いこのDC扇風機。 売れているのも納得です!

 

 

関連ページ

シャープ
シャープ最新の扇風機をDCモーター中心にご紹介します。シャープの特徴はいくつかありますが、大きなところでは、プラズマクラスターとAC扇風機です。
日立
日立の扇風機情報をDCモーター中心にお話していきます。アベノミクス以降、勢いを取り戻した日立の快進撃は、扇風機の業界でも健在のようです。
バルミューダ グリーンファン
バルミューダのグリーンファンといえば、DC扇風機のブームを作った先駆者というイメージが有ります。省電力、静音、高級扇風機の代名詞、「グリーンファン」についてご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ DC扇風機の電気代 扇風機の価格の差は何の差? DCモーターとは?